強いヤニ汚れとカビ洗浄 ~エアコンクリーニング~

2021年2月28日

44A7B221-538C-4C45-95B3-1D808D5BF17A
こんにちは♪
おそうじ本舗熊谷籠原店です。

本日は、たばこのヤニ汚れとカビ汚れのエアコンクリーニングです。
分解洗浄してキレイにしていく工程をご案内いたします。
osouji_kawaii_midashi_52
8CE4D417-3819-4190-B036-38E9CF018651
一般的に一番カビ汚れを確認しやすい部分をお伝えします。

通称:ルーバー
※エアコンの吹き出し口

こちらに写真のような汚れが確認できたら、カビが内部まで繁殖していることになります。
horizontal
after
F025F4BA-D576-4160-9DFF-FF0B05511E3C
冷暖房共に快適な空気は、このルーバーから空間に広がっていきます。

ですが、内部から汚れたエアコンの空気が先ほどまで汚れていた部分を通じて空間に放出されていると考えると、見えない空気はどのようなものなのかと思うと怖いですよね!!
osouji_kawaii_midashi_52
BA609E5A-E513-415B-AC7F-D8004D9D528C
エアコンのカバーを分解しました。
重要なのは、外側ではなく内側であり、その内部に付着したカビ汚れを取り除くことができないと、カビの繁殖を防ぐことができません。
horizontal
after
B4ED1F06-D6C1-4BCD-B928-87142117385D
隅々までキレイに洗浄していきます♪
また今回はヤニ汚れも強かったので、これで匂いの原因も取り除くことができます♪
osouji_kawaii_midashi_52
BCA11381-3941-46EA-AEDA-D7EFBB5AB36C
黒い点のような汚れがカビになります。
horizontal
after
4D471681-883F-4BE1-B7AB-EFC93722D687
カバー類はこちらでキレイになりました♪
osouji_kawaii_midashi_52
DEBA11B0-E6BC-4F2E-BAF5-22DC74854716
これから、本体内部の高圧洗浄となります。

本体内部には、アルミフィンという熱交換器が存在します。これは、冷暖房を希望の温度にするための機器が入っており、細かいアルミの隙間に入り込んだカビやヤニが存在します。
horizontal
after
A45CB21B-CF04-41A7-A2AF-BC41AB00C442
とても繊細な部分になりますので、水の力を利用して、専用の洗浄剤と共に汚れを洗い流していきます♪

FA2CD0AE-AB06-4385-92C2-397C8A4C6394
洗浄前、エアコンの匂いや違和感がこの洗浄後の汚水をみてご納得できるかと思います。
分解して洗浄しないと確認できない部分ではございますが、是非ご参考いただけたらと思います。

クリーニングの目安:1年に1回程度
作業時間:ノーマルエアコンは1時間 おそうじ機能付きエアコン:1時間30~位
     業務用エアコンは2時間30分~位
osouji_kawaii_midashi_52
9513C452-3634-42F4-A903-6C8F02029B04
高圧洗浄前の写真です。
先ほど申し上げた、細かいアルミのフィンはこちらの写真となります。
horizontal
after
43DE8CF9-9774-4DC7-8BF6-E2EC5E0D5625
専用の洗浄剤と共に高圧洗浄された写真。

これで、いままでの汚れが一掃でき、また快適なエアコンの復活となります♪

お気軽にお問合せ下さい。
0120-020-786
おそうじ本舗熊谷籠原店
お見積り・お問い合わせはこちら
ページトップへ戻る